関節リウマチとオメガ3脂肪酸との関連について 健康診断・おまかせQ援・ドットコム

スポンサーリンク



★★東日本大地震(東北地方太平洋沖大地震)の被災の方々に心よりお見舞い申しあげます。
当サイトでも微力ではありますが、健康に関する有益な情報をご提供することでご協力できればと考えております。★★


2013年11月17日

関節リウマチとオメガ3脂肪酸との関連について

こんにちは!
関節リウマチと聞くと年配者やお年寄りの病気と思われがちですが
意外にも20代から発症する傾向にあり、40代が最も多く発症し、
患者の80%が女性で占められていると
リウマチ白書の統計からも物語っています。
なぜ、女性に多いのかもよくわかっていないようです。

■関節リウマチの症状と今後の課題

関節リウマチは膠原病の一種とされ、
関節の炎症や変形、障害をもたらす
自己免疫疾患のひとつとされています。
そして、関節リウマチ疾患の患者は心臓病や感染症、不安、うつ、
白血病などの血液のガンへのリスクも高くなるとされています。
一旦、この病気にかかってしまうと辛く、苦しい生活
と治療が待っているのが現実で、また、どうしてこの病気が
おこるのかの原因ははっきりわかっていないようです。

■オメガ3脂肪酸が関節リウマチ予防に役立つか?の実験と検証  

そこで、今回スウェーデンのカロリンス研究所の
Daniela Di Giuseppe氏率いる研究チームが「魚に含まれる
オメガ3脂肪酸(ニシン、サバ、サケ、イワシ、タラなど
の魚に多く含まれる)が関節リウマチに対して、防護効果を持つこと」
を初めて示したという結果を出しました。
このことは私たちの生活に朗報なアドバイスになるかもしれません。

〇研究結果
Daniela Di Giuseppe氏率いる研究チームはスウェーデンの
マンモグラフィーに関するコホート研究に参加した
1914年〜1948年に生まれた女性3200名について追跡調査をおこなった。
国家的登録データベースを用いて、2003年〜2010年に関節リウマチであると
新たに診断された症例を特定している。
調査結果はどんな種類の魚(オメガ3脂肪酸を含むもの)でも週1回以上、
長期にわたって摂取した場合、週1回未満の場合に比べて、
関節リウマチのリスクが29%低下していたというものである。

■関節リウマチにならないためのアドバイス

また、ハーバード大学医学大学院の関節リウマチの研究者
であるSimon Heifgott博士は関節リウマチの発症が遺伝と生活習慣
の両方に影響をおよぼしていると述べるとともに、
関節リウマチの発症を防ぐための3大ポイントをあげています。

1. タバコを吸わない
2. 良好な口腔衛生を保って、歯周病を避ける
3. 食事を改善する

3の食事を改善するについてはSimon Heifgott博士は
「関節リウマチに影響を及ぼす食事要因がたったひとつあるとすれば、
それは魚の摂取状況である」と述べています。
この見解は今回の研究結果とあわせて、非常に興味深いものかと思います。


⇒⇒関節リウマチについて述べています。


▼(YAHOO!知恵袋)日頃関節リウマチに関わることで、分かり難く、悩みの多い事柄の
質問と回答のコミュニケーションが多数出ています。

コチラから→●
YAHOO!知恵袋で<関節リウマチ>


★関心をもたれた方は応援クリックお頼み申します。→ブログランキング.gif


アクセスアップ
posted by とと丸 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康診断・予防医学情報  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック