健康診断ー腎・泌尿器系(腎不全) 健康診断・おまかせQ援・ドットコム

スポンサーリンク



★★東日本大地震(東北地方太平洋沖大地震)の被災の方々に心よりお見舞い申しあげます。
当サイトでも微力ではありますが、健康に関する有益な情報をご提供することでご協力できればと考えております。★★


2011年07月23日

尿一般検査・・・尿沈さ



沈さとは沈殿した残りカスのことを意味し、尿中に沈殿する
細胞成分を調べる検査のことです。


→コチラ(詳細を読む)

尿一般検査・・・尿ケトン体



肝臓で生まれ、血液中に出されるケトン体は腎臓を経由して尿中に
出ます。腎臓の働きがよければ、血中よりも尿中濃度のほうが
高くなります。

→コチラ(詳細を読む)

尿一般検査・・・尿潜血(UB)



血液が混じっている尿という意味ですが、ここでいう血とは
赤血球のことをいいます。
→コチラ(詳細を読む)

尿一般検査・・・尿比重(U−SG)



腎臓は尿に出る電解質の濃度を調節して、体内バランスを調節します。
→コチラ(詳細を読む)

尿一般検査・・・尿糖(U−Glu)



血液中の尿糖(ブドウ糖)が限界を超えて増えると、尿に
漏れ出します、これを尿糖といいます。


→コチラ(詳細を読む)

尿一般検査・・・尿たんぱく(アルブミン:U−Alb)



血液中のたんぱく質は腎臓でろ過され、一度尿に排泄されたのち、
ほとんど大部分が尿細管で再吸収されます。
→コチラ(詳細を読む)

血液生化学検査・・・クレアチニン(Cr)



筋肉運動のエネルギー源となるアミノ酸の一種クレアチンが
代謝されたあとの老廃物です。
腎臓でろ過されて尿に排泄されます。

→コチラ(詳細を読む)

血液生化学検査・・・尿素窒素(BUN)



血液中の尿素に含まれる窒素分で、肝臓でつくられる。
→コチラ(詳細を読む)